FC2ブログ
 

ユーチューブまとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【オーディオ】TEACのプロ向けステレオ・オーディオ・レコーダーにイーソルのミドルウェアが採用[08/03/25]

1 :Panzerfaustφφ ★:2008/03/25(火) 11:46:15 ID:???
イーソル株式会社は、ティアック株式会社が開発したTASCAM(タスカム)ブランドの
ステレオ・オーディオ・レコーダー『SS-R1』および『SS-CDR1』に、
イーソルのFATファイルシステム「PrFILE2」が採用されたことを発表します。

イーソル株式会社(本社:東京都中野区、代表取締役社長:澤田勉、以下
イーソル)は、ティアック株式会社が開発したTASCAM(タスカム)ブランドの
ステレオ・オーディオ・レコーダー『SS-R1』および『SS-CDR1』に、イーソルの
FATファイルシステム「PrFILE2」が採用されたことを発表します。

SS-R1およびSS-CDR1は、音楽データの録音や再生のための記録メディアとして
コンパクトフラッシュRカード(CFカード)を採用しています。PrFILE2は、
音楽データをファイルデータとしてCFカードに記録したり、記録されたファイル
データを読み出したりする、信頼性の高いファイルシステム管理機能を提供して
います。

SS-R1、SS-CDR1は、ホール、フィットネススタジオ、会議場などを含む音響設備
向けの1Uサイズのステレオ・オーディオ・レコーダーです。SS-R1は、CFカード
の採用により機構部を持たないメカレス設計のため、振動に強く幅広いシーン
での利用が可能です。また用途に応じてCFカードの容量や音楽データのファイル
フォーマットを選択することで、大容量のメディア容量を生かした高音質録音や、
高圧縮のMP3フォーマットを利用した長時間録音などの柔軟な対応ができます。
一方SS-CDR1は、CFカードに加えてCD-R/RWメディアへの録音・再生が可能な
コンビネーションレコーダーです。CFカードとCD間の相互ダビングに対応してい
ます。

▽TASCAM ウェブサイト:
http://www.tascam.jp/index.html
▽イーソル製品ユーザ様事例:
http://www.esol.co.jp/embedded/successstory.html

ティアック株式会社 タスカム ビジネスユニット 開発部長 塚田誠様のコメント
「PrFILE2はUnicode対応などのマルチ言語対応がしっかりしており、今回のよう
な海外展開を見込んだ製品開発においては大きな選定ポイントのひとつでした。
またPrFILE2は多くの採用実績があり、ファイルシステムとしての信頼性や堅牢
性をあらわすものとして、安心して使えました。」

イーソル株式会社取締役エンベデッドプロダクツ事業部長上山 伸幸のコメント
「今回、ティアック様のステレオ・オーディオ・レコーダーに弊社のファイル
システムを選択していただき、光栄に思います。PrFILE2は、デジタル家電など
の民生用、プロ向けの業務用を問わず幅広いアプリケーション分野で採用されて
きたファイルシステムです。多言語に対応しており、文字コードを動的に変更
できる機能を搭載しているため、最終製品をさまざまな国や地域で販売する際に
ソースコード変更や再コンパイルをする必要がなく、製品のローカライズが容易
にできます。」

http://www.value-press.com/pressrelease.php?article_id=23154&php_value_press_session=81dbed295d996f7d2bc9358c6266d177
(注:この記事には補足資料が含まれています。詳細は>>2以降、またはソースをご覧下さい)

2:Panzerfaustφφ ★:2008/03/25(火) 11:46:58 ID:???
補足資料
■PrFILE2について
PrKERNELv4は、1999年のリリース以来、携帯電話やデジタルカメラなどの
デジタル家電、カーナビゲーションシステム、プリンタからFA機器までの
幅広い分野で多くの実績を持つ代表的なμITRON仕様のリアルタイムOSです。
μITRON4.0スタンダードプロファイルに完全準拠しており、各種組込み
システムに最適なプログラムサイズで、優れたリアルタイム性能を実現
します。また、ミューテックス、可変長メモリプール、資源の動的生成
などのさまざまな拡張機能やPrKERNELv4独自の拡張機能を実装しています。
カーネル共通部分はMISRA-Cに準拠しています。

「PrFILE2」詳細 http://www.esol.co.jp/embedded/prfile2.html

■イーソル株式会社と「eCROS」について
イーソル株式会社は1975年の創業以来、組込みソフトウェア業界、及び
流通・物流業界で実績を重ねてきました。
イーソルは、「Inside Solution」をブランドスローガンに、ユビキタス
社会を内側から支える技術者集団として、お客様の満足を第一に、開発、
販売からサポートまで一貫したサービス、トータルソリューションを
提供します。
エンベデッドプロダクツ事業部は、組込みシステム開発向けに、
「開発環境」、「リアルタイムOS」、「ミドルウェア」、そして
「プロフェッショナルサービス」までを含むソフトウェアプラット
フォーム『eCROS』(eSOL Component Real-time OS platform/
イークロス)をご提供しています。多くの実績に裏打ちされた高い信頼性
を持つeCROSの導入により、「高い品質」と「開発の効率化」の両立を
実現します。ソフトウェア製品のご提供だけでなく、ニーズに合わせた
プロフェッショナルサービスをあわせてご提供することで、開発者の
皆様がアプリケーション開発に専念できる環境を作ります。
eCROSを構成するリアルタイムOSには、システムの規模と用途にあわせた
4つのプロファイルを持つT-Kernel拡張版「eT-Kernel」と、組込み分野で
多くの実績があるμITRON4.0仕様に準拠したリアルタイムOS「PrKERNELv4」
を揃えています。開発環境としては、T-Kernel/μITRONベースシステム
開発スイート「eBinder」を用意しています。またミドルウェアには、
ネットワーク/ファイルシステム/USB/グラフィックスなどの幅広い
ラインアップを揃えています。
2004年1月に米国オレゴン州に子会社 eSOL, Inc. を設立し、日本市場
のみならず、北米、ヨーロッパ、アジア市場向けに製品・サービスの
販売活動を広げています。


*eBinder、eParts、PrKERNEL、PrKERNELv4、PrFILE、PrCONNECT、
PictDirectは、イーソル株式会社の登録商標です。
*eCROS、eT-Kernel、PrHTTPD、PrMAIL、PrSNMP、PrUSB、PrPCCARDは、
イーソル株式会社の商標です。
*TRON は"The Real-time Operating system Nucleus" の略称です。
*ITRON は "Industrial TRON" の略称です。
*μITRON は "Micro Industrial TRON" の略称です。
*TRON, ITRON, T-Engine, T-Kernel はコンピュータの仕様に対する名称
であり、特定の商品ないしは商品群を指すものではありません。
*記載された社名および製品名は各社の商標または登録商標です。

3 :名刺は切らしておりまして:2008/03/25(火) 12:07:52 ID:TvDpNgwH
国産OS GJ




Headlines...!
【国際】三浦元社長の即時釈放申し立て棄却...
【ネット】ニワンゴ「ニコニコ動画(SP1)?..
【社会】 公共の場以外での盗撮行為も厳罰?..
【社会】母(80)が娘(55)と無理心中か…家族...
【格闘技】西島洋介、4・13 K-1ワールドGP?..
【遺跡】 福岡県に古代の騎馬軍団? 日本?..



怖い話大全集
Tシャツ 通販

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

容器・ストッカー・調味料容器

容器・ストッカー・調味料容器を探すなら http://www.microdsi.com/215783/100762/

| URL | 2008年10月04日(Sat)01:28 [EDIT]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。